2007年03月01日

プチ貢献と物語

「思わず買ってしまうワイン」の秘密

このワインは、エリックとアレックス・バーソロミアスという二人の兄弟のアイデアから生まれました。彼らにはある理由があって、アレックスが製造し、エリックが描いたラベルを貼った良いワインを、あまり堅苦しくないやリ方で売りたいと考えていました。二人の目的とは、ガンに苦しんで亡くなった母親に敬意を捧げることでした。(中略)
アレックスとエリックは“Big Tatto Red”の売り上げから、一本あたり50セント(約60円)を、リリアナ・S・バーソロミアスの名で、北バージニアのホスピスや各地のガン研究基金に寄付することにしています。
皆様のご協力のおかげで、初回出荷時の売り上げから75000ドル(約880万円)を寄付することができました。今後もさらに多くの寄付をしていきたいと考えています。
“Big Tatto Red”をお買い上げくださいました皆様に、母に代わってアレックスとエリックより御礼申し上げます。

(ハイコンセプト P185より抜粋)


posted by canopus 1 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。